AUN ASSET

"海外不動産投資なら
東証二部上場アウンコンサルティング"

・ホーチミン市

ホーチミン市は、ベトナム最大の都市であり、1975年まではサイゴン(Saigon)と呼ばれていました。ベトナム戦争ではアメリカ軍が駐留していましたが、戦争により陥落しました。1976年の南北統一後に、現在のベトナム共産党政府が、指導者であったホー・チ・ミンにちなみ、サイゴン市からホーチミン市へ改称されました。

ベトナムの南部に位置し、面積は2,095k㎡です。
行政的にはハノイ、ハイフォンとともに、省に属さない中央直轄市となっています。

また、19世紀のフランス領時代に、すべてフランスから輸入した資材で建設されたサイゴン大教会や、中央郵便局などが残る町並みでも知られています。街路には屋台が軒を連ね、賑やかなベンタイン市場周辺は特に密集しています。

ホーチミンとハノイは国道1号線、トンニャット鉄道で結ばれています。また、その他空路やサイゴン川経由する海路でも行き来が可能です。
大型の船舶も入港出来るサイゴン港は、南シナ海からサイゴン川を約100kmさかのぼったところにあり、ベトナムにおいて重要な商業港です。
空路としては、北西郊にはタンソンニャット国際空港があります。

会社概要
Top