AUN ASSET
海外不動産投資なら
東証二部上場アウンコンサルティング

・BGCについて

BGC = Bonifacio Global City(ボニファシオ・グローバル・シティ)

BGCは、タギック市の中に在する地区の名称です。

タギッグ市(Taguig)は、フィリピンのマニラ首都圏にある都市。
C-5高速道路の開通、およびフォート・ボニファシオの大規模再開発によって、近年マニラ首都圏において最も急速に発展している都市となっています。
フォート・ボニファシオとは、フィリピン陸軍の総司令部、およびフィリピン海軍とフィリピン海兵隊の基地が置かれているエリアのことをいいます。

ここで、ようやくボニファシオ・グローバル・シティについて。
フォート・ボニファシオのうち240ヘクタールの土地を再開発した地区で、オフィス街、ショッピングモール、ホテル、コンドミニアム、インターナショナル・スクール等の商業施設・住宅施設が複合的に整備されています。マニラ日本人学校や複数のインター校、各国の大使館などがあるのもこの地区です。
フィリピンの近未来都市と言われているエリアで、日本で言うと横浜の「みなとみらい」のような雰囲気の街です。
ちなみに、マカティからは車で約15~20分の位置にあります。

将来的には、フィリピン証券取引所が移転予定であることや、企業の進出が活発化することで、オフィスの需要も高くなるとこや、駐在人の住居の需要が高くなることが期待できます。
BGCは、マニラ首都圏で今後も発展が期待される最先端都市です。

Top