AUN ASSET
海外不動産投資なら
東証二部上場アウンコンサルティング

・マカティ市について

マカティ市は、フィリピンのメトロ・マニラと呼ばれるマニラ首都圏に属する都市です。
首都マニラの南東に位置し、シティバンク、インテル・フィリピン、マイクロソフト、Nestleなどの企業が多く集まっています。高層ビル群が立ち並ぶフィリピンのビジネス首都の位置付けをされおり、よく「フィリピンのウォール街」「フィリピンの丸の内」と呼ばれる副都心です。

アヤラ通り (Ayala Avenue) や、アヤラ・センターのあるアヤラ駅前などが街の中心地です。2007年、元々アメリカ統治時代に開発し、高層ビルやショッピングモールが集中する付近の土地は、フィリピンを代表する裕福層の「アヤラ一族」の所有となっています。

世界の名だたる5つ星ホテルや高級ショッピングモールも多く立ち並び、綺麗に整備された近代都市です。
市の西側にはリトル東京があり、パシッグ川沿いには日本で言う六本木ヒルズのような複合施設、ロックウェルがあります。ヒル・プヤット通り周辺にあるベル・エアやエドサ周辺にあるフォルブス・パークなどと共に高級住宅街の一角をなしており、この周辺の住宅は、大抵の家がプール付きの豪邸で、一般的なフィリピンのイメージとは大きく異なっています。現地のお金持ちや海外の駐在人が多く住むエリアとして認識されています。

また、治安の面から見ると、フィリピン政府が治安の維持に特に力を入れる5パーセントの地域に指定されていて、要所にはパトカーや市の警備員・プライベートガードマンが常駐して安全を確保している地域です。
日本人を含め外国人労働者が多く、マニラのイメージを覆す治安の良さが特長です。

Top