AUN ASSET
海外不動産投資なら
東証二部上場アウンコンサルティング

・フィリピンOFWについて

OFWとは、「Overseas Filipino Workers」の略で、海外出稼ぎフィリピン人労働者を意味します。
 
フィリピンから海外に出稼ぎに出ている人口は、約1,000万人超であり、これは人口の約10%に当たります。
2015年においてはGDPの8.6%に相当する約256億ドルが送金されており、フィリピン経済を支えています。(出典:フィリピン中央銀行「Overseas Filipinos (OF) Remittances」)
 
なぜ、フィリピン人は海外で活躍できるのか。
その理由として、米国やスペインの統治下にあったことが大きく関係します。フィリピンは一定の英語スキルを持ち、訛の少ない英語を話す国民が多いことも有名です。この英語運用力の高さ、そして欧米文化に対して深い理解があり、元の宗主国である米国が最も多くフィリピン人を受け入れている現状があります。
 
海外からの送金受取総額は、インド・中国に次いで、フィリピンは第3位となっています。(出典:世界銀行「Personal remittances, received」)
1位、2位のインドと中国が人口10億を超える国であることを考えると、フィリピンの海外送金受取総がいかに大きいかが分かります。
 
また、海外からの送金は貿易収支の赤字をカバーし、国際収支の中核である経常収支の改善傾向を支える要因となっています。さらに海外から流入する資金は、国内での消費を活発にし、GDP成長率を上げる大きな要因となっているのです。

Top