AUN ASSET
海外不動産投資なら
東証二部上場アウンコンサルティング

・フィリピンの観光地について

AUNがお薦めする観光地についてまとめてご案内。

1.マニラ大聖堂
マニラ大聖堂は、フィリピンの首都にあり、第二次世界大戦の影響で破壊されましたが1954年~1958年に再建されたマニラを代表する大聖堂です。アジアで最大といわれる、4500本ものパイプを持つオランダ製パイプオルガン。毎日見学できるスポットです。
雰囲気あふれる建物はロマネスク様式。美しいステンドグラスは、フィリピン人のアーティストによってデザインされています。現在では、国の重要な儀式にも使用されています。

2.サン・アグスチン教会
「サン・アグスチン教会」はフィリピンの首都マニラにあり、世界遺産にも登録されいます。1587年に着工され、1606年に完成したフィリピン最古の教会です。フィリピン国内には「サン・アグスチン」という同じ名前の教会が複数あるため、「サン・トニーニョ教会堂」とよばれ区別されることもあります。創建当初の姿を、今も変わらずに楽しめる美しい空間であり、歴史的にも非常に貴重な建造物として一度訪れてみてはいかがでしょうか。


3.サンチャゴ要塞跡
スペインの植民地時代、海賊の侵入を防ぐ目的で150年もの歳月をかけて造られた「サンチャゴ要塞跡」。かつて日本軍も占領していた歴史があり、当時使用された地下牢や水牢跡などが残っています。軍事拠点、刑務所など、様々な用途として利用され、マニラで重要な歴史的な出来事が数多くあった場所として有名です。
またフィリピンの独立に尽力した国民的英雄「ホセ・リサール」の記念館が建っており、周りは公園となっています。国民的英雄が生前暮らしていた邸宅を改装した館内に、芸術作品、著書、手書き原稿、衣服などの貴重な資料が展示されています。
サンチャゴ要塞跡はフィリピンの激動の歴史を感じることができるオススメ観光スポットです。


4.チョコレートヒルズ(ボホール島)
ボホール島の中央部ヴィサヤ地方に広がる、なめらかな円錐の丘が1000個以上見られる不思議な地形を楽しむことがでます。
植物が枯れて丘が茶色くなることからチョコレートヒルズと呼ばれています。この景色は乾季の4~6月に見られます。ボホール島自体は気候が安定しており、過ごしやすい観光地と言われています。

Top